業務スーパー「ストロープワッフル」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「ストロープワッフル」

tag: 輸入菓子
update:

*業務スーパーでオランダの伝統菓子「ストロープワッフル」を買いました

何年か前に買ったお菓子の『→トルタの塩キャラメル味』が美味しかったので、トルタの元であろうこのオランダ菓子を前々から食べたかった。

そしたら、業務スーパーさんで偶然発見したので購入。
すごい地味にチョンと置かれてたので、今まで全然気づかなかったよ。


業務スーパー「ストロープワッフル」のパッケージデザイン

海外ものらしく、おおざっぱな包装。

ただ、業務スーパーでこのストロープワッフルを245円(税抜)で買ったあと楽天さんで似た様なのを検索してみたら、8枚入りで約800円前後するのがほとんどだった。

業務スーパーさん凄い~! と思ったのですが、なんでこんなに値段が違うのかが疑問に。ブランドの差でしょうか?


*中身はこんなの


(細かい格子柄)

ストロープワッフルの形状

(大きさはこれくらい)

ストロープワッフルの大きさ

ストロープワッフルを横からみたところ

薄いクリスピーワッフルにシロップがサンドされてます

*「ストロープワッフル」の食べ方

袋に書かれているオススメの食べ方は三つ。


私が選んだのは「カップで温める」バージョン。
理由は楽そうだから、に加えてなんかオシャレ感があったから。


ストロープワッフルをカップで温めてます

平均的な直径サイズだろうと思われる、マグカップの上で温めてます

温めた時間は適当で、たぶん1~2分位。

カップに置いて下側の面になったワッフルが湯気とほのかな温かさでやわーく湿気て良い感じの柔らかさになり、中のシロップが粘っこい質感になります。


温めたストロープワッフルの切り口

温めるとこんな風に中がデローンとなる

*お味の感想

袋に『シロップをサンド』と書いていたので、砂糖水の固まりのようなジャリジャリしたものだと勝手な想像をしてしまい、温めると水っぽく変化するのかと思ってました。

ですが実際温めてみるとシロップがビヨーンと伸びて、カラメルというかキャラメルのような食感に。


一番最初は温めずそのままで食べてみたんですが、冷たくても少しだけは粘りがある食感でこれはこれで美味しい。

他のオススメであるトースターで温めるバージョンも試してみたら、トーストすると香りがかなり良くなることが判明。
だけど焼けてすぐ食べると中のシロップがビヨーンとは伸びず、ワッフル全体が温かく柔らかくなったという感じに。

でも少し冷めるまで置いておけば、カップで温めたのと同じ粘っこい質感で食べることができました。


(8枚入りです)

ストロープワッフルを8枚積み重ねてます

基本的に、冷たいままでも温めても。
ワッフル自体はサクサクではなく、しっとりな食感。

一番美味しかったのは、カップの上で温める食べ方。
もしワッフルを食べるのと同時にお茶を入れるなら、これが一番簡単で気軽なんでオススメ。


あと、アメリカのお菓子の様な砂糖ザクザクの甘さではないですが、苦いコーヒーとの相性はかなりいいです。袋に入ってた8枚なんて速攻でなくなりました。
これは絶対にまた買うと思う。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ オランダ ストロープワッフルクッキー(カラメルワッフル) 8枚入り

amazon.co.jp

 →「ストロープワッフル」を、楽天市場で探す
 →「ストロープワッフル」を、Amazonで探す
 →「ストロープワッフル」を、Yahooショッピングで探す

*業務スーパー「ストロープワッフル」、商品データ

ストロープワッフルのパッケージ  ストロープワッフルの原材料<<拡大
購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2015.02.13 → 2015.03.24
購入価格245円(税別)
内容量8枚
原産国オランダ
原材料名ぶどう糖果糖液糖、小麦粉、パーム油、砂糖、ホエイパウダー、大豆パウダー、卵、食塩、スキムミルクパウダー、シナモン、膨張剤、香料、着色料(カロチン)、乳化剤
2015.02.13現在
タグ:[業務スーパー][おやつの時間]
サイトのトップページへ戻るボタン


「バレンタインデーの時期に買った、成城石井のツイストチョコアソート」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る