IKEA「サラダスピナー/TOKIG」

コジャレテーラトップページへ

IKEA/サラダスピナー
「TOKIG(トーキグ)」

tag: キッチン
update:

*IKEAのサラダスピナー「TOKIG」は激安だけど、問題なく使えたよ

傷みやすい青物野菜などを大量に買った際には生のまま冷凍保存するのですが、洗ったあときちんと水切りや乾燥させてからじゃないと日持ちがしない。

だからザルで水切ってから更にキッチンペーパーで拭いたりしてるのですが、まー手間が掛かる。
時間が掛かるし面倒だしペーパー何枚も使うし…で、サラダスピナーが凄い欲しかった。

しかしこれがまた。

単に水を切るだけ用品なのに、値段が千円~とやけに高くて。
でもIKEAには299円という激安のサラダスピナーがある。

ということで、先日やっとIKEAへと行きコレ買いました。
こんだけ安いと躊躇なく買えるね。

IKEAのサラダスピナー「TOKIG」のパッケージデザイン

(TOKIGの包装はこんなの)

IKEAのの包装

ビニールでピッチリ包まれています。

説明書ぽいシールがスピナーに直接くっついてて、これがもの凄く剥がしにくい。

途中で嫌になり、剥がし残りがあるまま洗剤で洗ったんですが、汚くベターーっと更に張り付いたので、面倒でも綺麗に剥がしてから洗うことをオススメします。


*中身はこんなの


(TOKIGの部品は3つ)

サラダスピナー・TOKIGの部品

フタ・水切りのざる・水を受けるボウル、の3つで出来ています。

ボウルの底の白い輪っかみたいなのは、スベリ止めのゴム。
底の突起部分にザルの底の凹みを合わせることで、クルクル回転。

基本的にボウルもザルも、変形しやすい柔らかめのプラスチックでした。


(サラダスピナーのフタ部分)

サラダスピナー・TOKIGの蓋の部分

右の盛り上がった部分はフタを開けたり、左のつまみを回転させたりする時に持つと本体が安定して使いやすいです。


(水切りの様子)

サラダスピナー・TOKIGで水切りしているところ

軽く水切った白菜を、ザルの半分の高さまで入れてクルクル。

*使ってみた感想


値段が安いので多少使い勝手が悪くても許そうと思っていたのですが、全く本当に問題無く使えるサラダスピナーだったのでかなり満足してます。

(使用前 → 使用後)

サラダスピナー・TOKIGで水切りする前の白菜 →→→  サラダスピナー・TOKIGで水切りした後の白菜

使用後は水切りのあと少し手でほぐしたもの。
使用前よりは乾燥してます。

また値段が安いので、汚くなった時に買い替えるのも辛くない。

正直、買う前は「何だかんだ言って使わなかったりして」なんて思ってましたが、今では冷凍時だけでなくサラダの時にもフル活用。便利に使ってます。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ IKEA イケア TOKIG サラダスピナー ホワイト 水切り

楽天市場

 →「IKEAのサラダスピナー」を、楽天市場で探す
 →「IKEAのサラダスピナー」を、Amazonで探す
 →「IKEAのサラダスピナー」を、Yahooショッピングで探す

*「IKEA/TOKIG(トーキグ)」、商品データ

IKEAのサラダスピナー・TOKIGのパッケージ  サラダスピナー・TOKIGの原材料など<<拡大
購入店 IKEA
購入日 2014.11.24
購入価格 299円(税込)
名称 野菜水切り
サイズ 直径23×高さ14cm
耐熱温度 100℃
原産国 中国
原材料名 ポリプロピレンプラスチック、合成ゴム
2014.11.24現在
タグ:[イケア]
サイトのトップページへ戻るボタン


「カルビーのポテトチップス 梅味は梅こぶ茶の味がしました」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る