アニスキャンディ(レモン味)

トップページへ

アニス・ド・フラヴィニー
「アニスキャンディ
(レモン味)」

tag: 輸入菓子
update:

*成城石井で「アニス・ド・フラヴィニー/アニスキャンディ(レモン味)」を購入

完全なるパケ買い。
他にも何種類かの味がありましたけど、初めて買う飴ちゃんなのでハズレ確率少なそうなこのレモン味を選びました。

(絵本な絵柄が輸入ものっぽい)

アニス・ド・フラヴィニー/アニスキャンディ(レモン味)のパッケージデザイン
<<絵柄拡大


*中身はこんなの


(フタを開けたとこ)

アニスキャンディのフタを開けて中身を見せてる

フタ部分は缶で、飴が入ってる下の容器はプラスチック。


(飴は砂糖でくるまれてる)

アニスキャンディ(レモン味)をお皿に出してる

機械ではなく手作りの飴ちゃんで、着色料・甘味料・人工香料は無添加。

ちなみに、ドラジェというお菓子になるそう。


(一粒の大きさはこれくらい)

フラヴィニー・アニスキャンディと指を並べて比較

とても小さい。

*お味の感想

甘さがとても控えめな、ツルツルとした舌触りの飴ちゃん。

レモン風味はあんまり強くはなくて、舐めてる後味にはちょっと清涼感がある。
この微量な清涼感もレモンの味になるのかな?

飴は結構な硬さがあるけど一粒は小さいんですぐに舐め終わってしまう、という予想をしてたんですが、歯で砕けるようになるのは本当に最後の最後で。

仁丹くらいの極小サイズになってきたら自然と砕けていくって感じで、そこそこ長持ち。

その最後自然と砕けた飴の中心部にたぶんアニスシードの黒い種が入ってまして、それを噛むと香辛料っぽい独特な味が口の中に広がりました。

(缶は手のひらサイズ)

手のひらにのせてるアニスキャンディの缶

* まとめ。

自然派な味わいの飴ちゃんで、普通には美味しかったです。
表面のつるんとした感触とか食べ心地がUHA味覚糖さんのe-maのど飴にちょっと似てました。

最後に出てくるアニスの味以外は特に大きなクセはないので、もしアニスの味がダメだったーとなったら飴が砕ける前に口から出しちゃえば大丈夫かと。

ただやっぱり手作り・無添加・輸入もの、という三拍子が揃うとお値段が高い。
だから普通に美味しかったけどまたこの値段を出してまで買いたいか、となると微妙に悩むとこです。はい。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

タグ:[成城石井][飴ちゃん]

○商品紹介

→ アニス・ドゥ・フラヴィニー アニスキャンディ レモン 50g

amazon.co.jp

 →「アニス・ドゥ・フラヴィニー」を、楽天市場で探す
 →「アニス・ドゥ・フラヴィニー」を、Amazonで探す
 →「アニス・ドゥ・フラヴィニー」を、Yahooショッピングで探す

*「アニス・ド・フラヴィニー/アニスキャンディ(レモン味)」、商品データ

アニス・ド・フラヴィニー/アニスキャンディ(レモン味)のパッケージ  アニスキャンディ(レモン味)の原材料など<<拡大
購入店 成城石井 公式オンラインショップはこちら→
購入日 → 
賞味期限
2021.01.01 → 2024.01.14
購入価格 490円(税抜)
名称 キャンディ
内容量 50g
原産国 フランス
メーカー
/商品名
Les Anis de Flavigny/bonbons citron LEMON SWEETS
輸入者 東京ヨーロッパ貿易(株)
カロリー 199kcal(一缶50g当たり)
原材料名 砂糖、アニスシード/香料
2021.01.01現在


「甘辛な味がついてます。業務スーパーの、業務用/ミートコロッケ」


お菓子の関連記事

最新記事一覧


サイト内の記事検索をする→

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン