「ちびサンダー/ホワイトチョコ味」

コジャレテーラトップページへ

ユーラク
「ちびサンダー/ホワイトチョコ味」

tag: 国内菓子
update:

*「ちびサンダー/ホワイトチョコ味」は、甘くてザクザクなチョコ菓子でした

ロンドンオリンピックで活躍した、体操の内村航平くんの大好物として有名になったブラックサンダー。

テレビで聞いてその事は知ってはいたけれども、特に食べたいとは思わず。
だからスーパーで見かけても素通りしていたのですが、偶然にも友人から頂いてしまいました。

といってもあの黒いのでなく、チビなホワイトの方ですけど。

ちびサンダー・ホワイトチョコ味のパッケージデザイン


*中身はこんなの


(包装袋の写真と同じみため)

ちびサンダー・ホワイトチョコ味の中身

下部分ココア色のとこにも、薄くまんべんなくホワイトチョコが掛かっていました。

ホワイトチョコの甘ーい匂いがします。

*お味の感想

一口でなく半分にかじって食べようとしたのですが、想像よりも硬かった。
でも口の中に入り噛み砕きだすと、その硬さがザクザクの歯ごたえになって美味しいです。

お味は初めにホワイトチョコの味がガッときて、次に下のチョコクッキーの味がガッとくる。
そして再びホワイトチョコへと戻る、ってな三段階の味わいでした。

駄菓子らしく甘みが強いのですが、凄く大ざっぱな味ではないので食べやすい。
これと同じ歯ごたえであろうブラックサンダーが好き、という人が多いのも分かる。

ただ食べる前は『キットカット風』を想定していたんですが、これはどちらかといえば『クランチチョコ』な感じでした。


(大きさはこれくらい)

ちびサンダー・ホワイトチョコ味の大きさ

今回は頂きものなので価格が不明だったのですが、Amazonで見ると一個20円前後。
うーん。大きさからすると、ちょっと高いかなぁ。

確かに美味しかったとはいえ、凄くではなくソコソコ美味しいレベルだったので、値段も鑑みるとやはり見かけても素通りの方向で決まりです。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ 有楽製菓 ちびサンダーホワイトチョコ味 1個×30個

amazon.co.jp

 →「誰がどうみても義理チョコ」を、楽天市場で探す
 →「誰がどうみても義理チョコ」を、Amazonで探す
 →「誰がどうみても義理チョコ」を、Yahooショッピングで探す

*「ちびサンダー/ホワイトチョコ味」、商品データ

ちびサンダー・ホワイトチョコ味のパッケージ  ちびサンダー・ホワイトチョコ味の原材料など<<拡大
頂いた日 → 
賞味期限
2015.01.17 → 2015.07.25
購入価格 ---円
名称 準チョコレート
製造者 有楽製菓株式会社 札幌工場
原材料名 準チョコレート(植物油脂・砂糖・脱脂粉乳・全粉乳・乳糖・ココアバター)、ココアクッキー、ビスケット、植物油脂、ライスパフ(米粉・玄米粉・グラニュー糖・モルトエキス・食塩)、乳化剤、膨張剤、甘味料(ソルビトール)、香料、卵殻カルシウム、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
2015-01-21現在
タグ:[通販・小売店][おやつの時間]
サイトのトップページへ戻るボタン


「使いやすそうに見えた、IKEAのワイングラスBARSKを買ってみました」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る