スターバックス/カフェ ベロナ

サイトタイトルバナー

スターバックス
「カフェ ベロナ/
ダークロースト(粉)」

tag: ソフトドリンク
update:

*スターバックスの「カフェ ベロナ/ダークロースト(粉)」は苦みが強め

スーパーに行ったら、賞味期限間近な為、の半額割引がされていたスタバコーヒー。
スタバというブランド力に負け、迷いなくサッと手に取りルンルンで買ってみました。

(あと1ヶ月で期限切れ)

スターバックス・カフェ ベロナのパッケージデザイン

(カフェ ベロナの歴史)

The story of CaffeBerona:これは一途な愛に育まれ三つの名を持つ珈琲です。1975年、シアトルのレストランで作られた当初の名はジェイクズブレンド。多くの人に愛され、スターバックスでも量り売りを開始。そのレシピから80/20ブレンドとして人気となります。そして、さらに増え続けるファンの思いに応え、ついに定番メニューへ。人々を感化する街の名にちなんでベロナと名付けられました。<<拡大

*中身はこんなの


(粉は中細挽き)

スタバ・カフェ ベロナの粉器に入れてる

(ドリップしてます)

ハリオV60でドリップしてるスタバ・カフェ ベロナ

粉は一㎜も膨らまず、泥団子作る一歩手前みたいな固まり状態。

これは……鮮度が悪いから?
それともコレはこういうもんなのか。


(出来上がり)

ドリップしたカフェ ベロナを小さめのマグカップに入ってる

推奨されてる分量は、180mlのお湯に対して粉10g

*お味の感想

最初の一口で思ったのは、想像よりはスッキリした味わいだなぁと。

勝手なイメージなんですけど今までスタバのお店で飲んだことある珈琲って、苦みが強くコクもドロッとした重さがあったので。

でもこちらのベロナさんは、後に残る苦みは強めだけど全体的な飲み心地はやや軽め。
酸味はあまりなかったです。

とはいえ軽いコクでのスッキリではなくて、なんというか。
ドンとまではこない重すぎないコクはあるので、濃さはあるけど飲みやすい、という感じ。

(焙煎はダーク。深煎り、てことかな?)

スタバ・カフェ ベロナのロースト方法

香りに関しては、粉の時には香ばしい匂いがしたんですが、ドリップすると香りが全くしない。ほぼ無。
ただこちらも、もしかしたらコーヒーの鮮度の問題なのかもしれないです。

(お供はフルーツショコラ)

マグカップに入ったカフェ ベロナとチョコレートを並べてる

*まとめ。

苦みがあるコーヒーが大丈夫なら飲めます。
私は平気で、凄くでは無いけど普通に美味しくは頂けました。

あとは、普通にドリップしたものに牛乳を混ぜると、薄くコーヒーの味がする牛乳、という微妙な仕上がりになりがちですが。

でもこのベロナは牛乳に負けない味の強さや苦みがあるので、しっかりとカフェラテ寄りのお味になる。

個人的にはストレートで飲むよりも牛乳入れた方が美味しかったので、カフェオレやカフェラテ用に向いてる気がします。


○私味覚でのコーヒーチャート

酸味★☆☆☆☆
苦み★★★★☆
コク★★★☆☆


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

タグ:[通販・小売店][初心者のコーヒー]

○商品紹介

→ スターバックスカフェベロナ 140g

amazon.co.jp

 →「スターバックスコーヒー」を、楽天市場で探す
 →「スターバックスコーヒー」を、Amazonで探す
 →「スターバックスコーヒー」を、Yahooショッピングで探す

*「スターバックス/カフェ ベロナ」、商品データ

スターバックス・カフェ ベロナのパッケージ  スターバックス・カフェ ベロナの原材料など<<拡大
購入店 万代
購入日 → 
賞味期限
2022.06.09 → 2022.07.12
購入価格 768円 → 358円(税抜)
名称 レギュラーコーヒー
内容量 140g
挽き方 中細挽き
生豆生産国 グアテマラ、ブラジル、他
販売者
/商品名
ネスレ日本株式会社/STARBUCKS CAFFE VERONA(DARK)
製造所 ハマヤ株式会社 関西工場
原材料名 コーヒー豆
2022.06.09現在



関連記事

最新記事一覧


サイト内の記事検索をする→

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン