業務/トマト&チーズパスタ

サイトタイトルバナー

業務スーパー
「トマト&チーズパスタ」

tag: インスタント食品
update:

*パスタがつるモチ。業務スーパーの「トマト&チーズパスタ」

自宅にポストインされてた業務スーパーの、 ”お買い物まみれ!! 総力祭” チラシに載っていたので、お試しで買ってみました。

(即席パスタです)

業務スーパー/トマト&チーズパスタのパッケージデザイン

*中身はこんなの


(袋の中身全部)

調理前のトマト&チーズパスタをお皿に出してる

クルクルとらせん状になってるパスタ。
フジッリ、という名前だそう。


(ピンクがかった粉末ソース)

トマト&チーズパスタの粉末ソース部分のアップ

指定されている調理方法は、

1.深めのフライパンに、500mlの水を入れて沸騰させる。


(お湯の中にパスタを入れた)

沸騰したお湯が入ってる鍋の中に入れたトマト&チーズパスタ

2.袋の中身を全て入れ、時々フライパンをゆすりながら8~10分茹でる。

好きな具材を追加で混ぜてもOK。


(出来上がり)

鍋に入ってる出来上がったトマト&チーズパスタ

お好みの硬さになるまで茹でてください、と注意書きがあったので、途中で確認しましょう。

*お味の感想

私は沸騰後に弱めの中火にし、グツグツとお湯が泡立つ加減で10分茹でました。
その加減でパスタは気持ち柔らかめの、ツルもちっとした食感の出来上がりに。

あと加熱時間が8分過ぎても、ソースが「これでええんか?」と思わせる水っぽい質感と残量だった。

でも時間と共にパスタがある程度キュッと吸収するんで、ソースの質感や量よりパスタの食感を優先した方がいいと思う。

(ソースとよく絡むパスタ)

出来上がったトマト&チーズパスタのアップ

パスタソースは粉末のトマトとチーズが主原料なんですけど、チーズよりトマト感の方が強いです。
なのでトマトの酸味がそこそこある。

とはいえチーズのまろやかな濃厚さも感じるので、全体のお味は名前通りトマトとチーズのパスタ。
表現できない複雑な味ではない、ほんと単純なトマトとチーズのソースぅ、って味。

(一人前は、中サイズのスープ皿に軽くこんもりな量)

トマト&チーズパスタをお皿に盛っている

*まとめ。

味は普通に美味しかった。

ただ具材は入ってないし、それになんといっても簡単即席ものなんで、完璧に手作りの…ではなくそれなりにインスタントな味はしてます。

ですけどお安い価格帯で売ってるパウチに入った、温めるだけのパスタソースとそんなに変わりない気がする。


それにパスタとソースを別に温めたり茹でたり、そんな二度手間なく一気に調理なので楽っちゃー楽。
調理作業も、同シリーズの『→ チーズのリゾット』みたいに常に張り付いて混ぜなくていいし。

7分過ぎた辺りからはコンロ前に張り付いて細かく混ぜた方がいいけど、それまでは数分に一回底からかき混ぜるだけで大丈夫でした。

ということで、こちらの商品は中々良い物だったので、他の簡単パスタシリーズ(あと三つある)も買ってみたいです。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

タグ:[業務スーパー]

○商品紹介

→ 明治屋 ガロファロシグネチャー フィジリ 500g×4袋

amazon.co.jp

 →「チーズとトマトのパスタ」を、楽天市場で探す
 →「チーズとトマトのパスタ」を、Amazonで探す
 →「チーズとトマトのパスタ」を、Yahooショッピングで探す

*「トマト&チーズパスタ」、商品データ

業務スーパー・トマト&チーズパスタのパッケージ  業務スーパー・トマト&チーズパスタの原材料など<<拡大
購入店 業務スーパー(神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2022.03.02 → 2023.03.06
購入価格 158円(税抜)
・総力祭セール価格
名称 即席パスタ
内容量 175g
原産国 イタリア
商品名 Fusilli Tomato&Cheese
カロリー 384kcal(100g当たり)
原材料名 マカロニ、トマト粉末、粉チーズ、粉末油脂(植物油脂・グルコースシロップ・乳たん白)、ホエイパウダー、食塩、たまねぎ粉末、たん白加水分解物、砂糖、酵母エキス、香辛料/調味料(アミノ酸)、乳化剤、微粒ニ酸化ケイ素、(一部に乳成分・小麦を含む)
2022.03.02現在


「スターバックスの、カフェ ベロナ/ダークロースト(粉)は苦みが強め」


関連記事

最新記事一覧


サイト内の記事検索をする→

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン