成城石井「フレッシュ苺の杏仁豆腐」

コジャレテーラトップページへ

成城石井
「フレッシュ苺の杏仁豆腐」

tag: 生菓子
update:

*成城石井の「フレッシュ苺の杏仁豆腐」を食べてみました

こちらは発売された頃から美味しそうだな、と思ってはいた。
ただ私は杏仁豆腐が特に好きな訳ではなく、貰ったら食べる程度のもの。

なので値段も少々お高めという事もありスルーだったのですが、20%OFFで売られてるのを発見しついお買い上げ。

成城石井の「フレッシュ苺の杏仁豆腐」パッケージデザイン

イチゴが今の時期旬なんで1月に発売なのだと思われますが、見ためがすごく爽やかなんで夏発売っぽい雰囲気のおやつです。


*中身はこんなの


(上からみたところ)

フレッシュ苺の杏仁豆腐を上から見たところ

(横からみると二層になっています)

フレッシュ苺の杏仁豆腐の断面
成城石井の公式Facebookによると、
杏仁豆腐の上にのってるのは、イチゴの他に「ハニーレモンジュレとナタデココ」
だそうです。

*お味の感想

フタを開けた瞬間、イチゴの良い香りが。

そのイチゴは柔らかくはなくシャキシャキとした食感で、味はちゃんとイチゴなんですが果物というよりは野菜っぽいです。

ハニーレモンジュレは口に入れるとすぐに溶けるものではなく、柑橘系らしい爽やかな味がするちょっと硬めで弾力があるものでした。

フレッシュ苺の杏仁豆腐の中身

メインの杏仁豆腐はネットリとした食感で重みがあり味にコクもしっかりとあって、今まで食べてきたコンビニやスーパーなどの杏仁豆腐よりは断然美味しかったです。

なにが違うんだろう…と原材料を確認してみると、成城石井さんのは ”杏仁霜” てのを使って作られてるらしく、ウィキペディアをみたらこれが正式なレシピの材料だそう。

今まで食べた商品の原材料には「アーモンドエッセンス」と書いてあったので、それが正しい杏仁豆腐の材料だと思ってたよ・・


まとめとしては、量が多いんでガッツリ食べれます。
ナタデココは別に入って無くてもいいかな、とかも思いましたけど、食感としてはいいアクセントになってたのでやっぱりいるかな?

で、原材料によって杏仁豆腐は味わいが違うってのに気づけたのはめっけもん。

いつもは「他のがいい」と避けてきたけど、次に中華料理店に行ったときにはデザートに杏仁豆腐を食べてみようと思っております。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ 【代引き不可】お試しパック♪馬宝仙ブランド杏仁霜(杏仁粉)50g【杏仁豆腐の元】ゆうパケット送料無料

楽天市場

 →「杏仁豆腐」を、楽天市場で探す
 →「杏仁豆腐」を、Amazonで探す
 →「杏仁豆腐」を、Yahooショッピングで探す

*「成城石井/フレッシュ苺の杏仁豆腐」、商品データ

成城石井「フレッシュ苺の杏仁豆腐」のパッケージ  フレッシュ苺の杏仁豆腐の原材料など<<拡大
購入店 成城石井 公式オンラインショップはこちら→
購入日 → 
賞味期限
2015.02.17 → 2015.02.17
購入価格 定価380円 → 304円(税込)
原材料名 牛乳、苺、加糖練乳、ナタデココシラップ漬け、砂糖、蜂蜜、レモン果汁、ゼラチン、杏仁霜、酸味料、香料
2015-02-18現在
タグ:[成城石井][おやつの時間]
サイトのトップページへ戻るボタン


「見ためがかなりのインパクト。成城石井のコーヒーゼリー」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る