成城石井「コーヒーゼリー」

コジャレテーラトップページへ

成城石井
「コーヒーゼリー」

tag: 生菓子
update:

*見ためがかなりのインパクト。成城石井の「コーヒーゼリー」

ずいぶん前「ヒルナンデス」で成城石井の特集をしているのを見ていたら、ロケに参加してたつるの剛士さんが「奥さんに美味しいから買ってきて、と頼まれたんだ」とコレを探していて。

でもいざ商品を見つけた瞬間「俺、これを家で見た事ないんだけど……」と暗に自分は食べさせてもらったことがない事を呟いていた。


成城石井の「コーヒーゼリー」のパッケージデザイン

あんなに普段から奥さんラブを明言しているのに家庭ではそんな扱い……と父親の悲哀を感じて笑ってしまったのですが、それゆえやけに記憶に残り。

それで私も一度食べてみたくてお店に行く度探していたのですが、なぜかいつも三連パックのしか売り場にない。
三つもいらないし値段も三倍になるんで、中々買えないーって状態のままに時間が過ぎていました。


*中身はこんなの


(上から見たところ)

成城石井・コーヒーゼリー上からみた

大きく四角に切られたコーヒーゼリーが、ミルクのゼリーの中にゴロッと入っています。


(横から見たところ)

成城石井・コーヒーゼリーの断面

ミルクの部分がちょっとコーヒー色ぽくなってますが、日付が新しそうなのをみたらこれより白かったので、時間と共にコーヒーが浸食してくるのかもしれないです。

*お味の感想

食べる前は一般的なコーヒーゼリーと同じく、濃いミルク味と絡んだあの味を想像していたのですが、これはちょっと違う感じでした。


成城石井・コーヒーゼリーの中身

コーヒーゼリーはそんなにコーヒーの味は濃くなく甘さが控えめ、というよりは甘味がほとんどありません。
食感は弾力のある硬さで、かなりしっかりと噛んで食べなきゃいけない硬さでした。

ミルクゼリーはコーヒーよりは柔らかめ。
牛乳の味がちゃんとしているし、程よい甘さで美味しい。

どっちかといえばミルクゼリーの方が好みの味だったんで、これだけが入ったゼリーを売って欲しいと思った。

*まとめ。

この成城石井さんのコーヒーゼリーは、ミルクとコーヒーの口の中での一体感が無く、一緒に食べてるにもかかわらずミルクとコーヒーを別々に食べてる感じになります。

だからといって味が不味い訳ではないんですが、美味しいとも言えない微妙なもので……
なので値段的にも、また買いたくなるものではありませんでした。

見ためはかなり惹かれるものがあったので残念。
コーヒーゼリーがもう少し柔らかければ一体感あったかもなー。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ 公式・丸福珈琲店 珈琲ゼリー

丸福珈琲店(丸福コーヒー)

 →「コーヒーゼリー」を、楽天市場で探す
 →「コーヒーゼリー」を、Amazonで探す
 →「コーヒーゼリー」を、Yahooショッピングで探す

*「成城石井/コーヒーゼリー」、商品データ

成城石井・コーヒーゼリーのパッケージ  コーヒーゼリーの原材料など<<拡大
購入店 成城石井 公式オンラインショップはこちら→
購入日 → 
賞味期限
2015.02.17 → 2015.02.17
購入価格定価280円 → 266円(税抜)
原材料名 コーヒー、牛乳、砂糖、ゼラチン
2015-02-18現在
タグ:[成城石井][おやつの時間]
サイトのトップページへ戻るボタン


「成城石井のシナモンロールは、レーズンがたくさん入ってました」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る