阪急レールウェイフェスティバル2014

コジャレテーラトップページへ

管理人でこの日常/2014
(10月19日)
「秋の阪急レールウェイフェスティバル2014」


update:
[tag:お出かけ]

*10/19。「秋の阪急レールウェイフェスティバル2014」に行ってきた


阪急電車のレールウェイフェスティバルに、甥っ子と姪っ子とその母親の四人で元気に行ってきました。

混雑する前に…なるべく早く入れるように…と8時20分頃には現地に着くようにしたのですが、それでもすでに入場待ちの行列が出来ていました。

だけども一応は前から数えた方が早い、という位置はゲット。

(阪急の車体は上品な小豆色)

阪急電車、正面からのデザイン

ただ、時間になり参加証チェックのあと施設内に入場ってとこで、おや? なんか子供より大人の男が多くない? と疑問に思っていた前方の大人たちが、参加証を係員さんに渡したとたん一方向へと全力疾走していく。

その迫力に、え? え? となりながらも順当に前へと進み、そして入り口にたどり着いたので、最初はここへ行くと決めていた『お子様ゲーム・乗り物』があるコーナーへと急いで歩き出す。

そしたらその途中で、さっき全力疾走していった方々が固まって立っているのを発見。

何だろ? と目だけで確認すると、どうやら阪急電車グッズのオークションや限定品販売のコーナーらしく、それを買うためにあの大量の人達が全力疾走してた模様。

私のイメージではコレは子供のイベントだったけど、なるほど…そういう目的で来る人も沢山いるんだと初めて知った。

結果、私たちが目指していた会場内のお子様コーナーはスカスカ状態。
何をするにも待たずに済んでラッキーな状況でした。

*お子様たちが、体験・ゲームなどで遊ぶ


はしれ!ちびっこ列車

阪急電車仕様のミニ列車。
子供が模型電車にまたいで座りレールを何周か周って終了…という、イベントなどでよく見るヤツです。

甥っ子が超真剣な顔(喜んでる)で乗ってたのが可愛かった。
子供の真顔って、なんであんなに可愛いのか。

これは、小学生以下限定。


キッズステーション

一枚100円のチケットを買うとゲームができ、上手くいけば景品ゲットのコーナー。
ゲームは四つなので、全部しても400円。だから全て制覇しました。

貰える景品は電車とはあまり関係なく、鉛筆セットやお洒落グッズなど。
100円均一のおもちゃコーナーで売ってる感じの物が多かったかな。


洗車体験会

阪急電車の洗車を、車内から見ることができるイベント。
洗車マシーンに入る場面を見ることが出来る、車両の一番前と後ろが人気でした。

五秒位の水浸しを車内で計二回体験。
付き添いの大人にはつまらないですが、子供にはそれなりにウケてました。


記念撮影

阪急電車の運転席の窓を正面から見た風な張りぼて、で写真が撮れます。
係員さんが撮ってくれるので、家族全員で撮れます。

子供には車掌さん帽子の貸し出しがあり、かぶって敬礼なんてしたら超可愛い。
並んでる人は多かったですけど、手際がいいのか進むのは早かった。

ただ会場の隅も隅の端っこにあるので、気にしてないと見過ごしてたかも。


阪急バス車両展示

バスの制服上着を貸してくれ、それを着てバスの運転席に座れます。
そこで子供はハンドルやギアを触ったり、親は写真を撮ったりできる。

バスの隣には阪急タクシーも置いてあり、それにも乗る事が出来ました。
ここでは風船をゲット。


踏切・表示器の展示

本格的にカンカン鳴る踏切の遮断機や、電車の行先表示などを操作できる展示。
人が丁度引いた空いてる時に行ったので、子供がしつこいくらいに鳴らすは触るわ。

正直なとこ。この展示が「もうええやん……」と親が一番ゲッソリ状態になった場所。


手回しオルガン体験

六甲オルゴールミュージアムから、お兄さんが派遣されてました。

海外映画などでたまに見る、サーカスで回してるような箱形オルガン。
子供らはクルクル回転させると音楽が流れるのが面白かった様子。

ただ結構な勢いで早く回さないと綺麗な音が流れないので、年齢が小さい子だと上手く回せず、のぉぉーん的な微妙な音が流れてました、笑。

*「マナーアップ戦隊マナブンジャー」ショー


一日3回公演で、一回は15~20分位あったかなー。
ダメ親父マナブがエコに目覚めるまでの感動ストーリーです。

(最初にゆるキャラが出て来た)

マナブンジャーに現れたゆるキャラ

名前は忘れた。
なんか忍者的な名前だったような気がする。


(マナブを悪者から救うためマナブンジャー登場)

マナブを救うため現れたマナブンジャー

前列だと悪役着ぐるみがかなりの接近をしてくるので、幼児はビクッと怯えていました。


(さぁ、マナブンジャーにみんなの声援を)

悪者に負けそうになっているマナブンジャーが子供達を煽る

子供たちの「頑張れ~~」の声援で、マナブンジャーは強くなります。


大人からしたらしょーもないのですが、さすがお子様たちは真剣鑑賞。

横にいた甥と姪、そして子供達ほぼ全員が力の限り「ガンバレー!」と両手を口元に添えて叫び出したのを見た時、ちょっと感動。 実親はこういうの慣れてるのか、フフフーって感じでした。

そして子供達の声援を受けマナブンジャーは無事勝利。
ダメ親父マナブもちゃんとエコに目覚めたのでした。おわり。

*阪急電車のレールウェイフェスティバル、まとめ感想


もっと混雑しているかなと思っていたのですが、事前応募制の為か程よい混み具合だった。
子供が簡単に楽しめるイベントやコーナーばっかりでしたし、接客してくれる方たちも愛想がいい。

一応はお昼ご飯用にとおにぎりとパンを持っていったのですが、食べ物の屋台もあるし食べる場所もきちんと用意されていたので食事に関しての不便も特になかったです。

(クイズラリーに正解したらもらえる景品のポストイット。どっちもクリックで拡大可)

クイズラリーの景品のパッケージデザイン → 開けると →  クイズラリーの景品ポストイットは電車仕様

朝一で行ったので、12時半位に引き上げ。
約4時間の滞在でしたけど、ゲームしてショーを見てご飯を食べて、電車を見て回ってと楽しかったです。

イベント自体に活気があって、ちょっとした遊園地の雰囲気。
阪急バスのイベントにも行ったことがあるのですが、阪急電車の方が規模が大きくて面白い。

また機会があったら行きたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加



「管理人でこの日常/2014(11/29)・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきた」

サイトのトップページへ戻るボタン

新着レビュー


サイト内の記事検索をする→

SNS
- Follow me! -

twitterへのリンク  instagramへのリンク


ページのトップへ戻る