「マルハニチロ/鮭フレーク」

コジャレテーラトップページへ

コストコ
「マルハニチロ/鮭フレーク」

tag: 食品
update:

*白ご飯のお供に。コストコで買った「マルハニチロ/鮭フレーク」

私は塩鮭が好きだ。
なのでこれは前々から狙ってはいた。

けれどまとめ売りゆえの千円超えという、その値段的にどうも踏ん切りがつかないまま日にちは過ぎていき。
その過ぎゆく日々の中、メールに260円OFFの文字が・・

マルハニチロ・鮭フレーク四個入りのパッケージデザイン

150gが4個。
鮭フレークが好きにとっては、全く多くない量です。


*中身はこんなの


(瓶の上部は空間多め)

マルハニチロ・鮭フレークの瓶とラベル

瓶のラベルは全部とってしまえる点線入り。


(色は少しダークがかったオレンジ)

マルハニチロ・鮭フレークの瓶から出した鮭フレーク

さくらでんぶの様なふわっとした見た目をしている、しっとり系フレークです。

*お味の感想

スーパーなどで売っている平均的価格帯の鮭フレークとの、これといった大きな差はないです。
鮭フレークといえばこういう味、という期待を全く裏切らない甘辛な味加減。


参考までに書けば、うちの近所のスーパーでの150g瓶の特売価格は税込214円。

ただし、特売のは粒状になった大豆たんぱくも原材料に加えられているので、鮭のみで作られてるコチラとは比較対象ではないかもしれないですが。

でもその特売のとそう変らないの値段だとすれば悪くない価格。
なので今回のクーポン割引での税込247円っていう価格は、決して高くないと思います。


(ごはんにアホほどたっぷり掛けるのが好き)

マルハニチロ・鮭フレークを白ご飯に乗っけたところ

フレークは一応粒々ぽく塊になってはいますが歯ごたえとかはなく、口の中に入れたらすぐにほぐれて形が無くなるふんわりタイプ。

白ご飯との相性は言うまでも無く凄くいいので、食事の時にはとりあえずテーブルに出しておきチョコチョコ食いをしております。
ただ・・最初の一瓶を一週間と掛からず一人で食べきってしまうという事態に。

やばし。どう考えても食べ過ぎ。

そしてなんと体重も増えた。
やばし、どう考えても白ご飯も食べすぎ。


あとまだ三個もあるという油断が招いた悲劇ですが、とりあえずは未封の一瓶を冷蔵庫に待機させ。
そして残りの二瓶は、ひとつは実家に贈答。
もうひとつは食料保存棚の奥の奥に隠し置くことに。(←隠す意味なーし)


皆さんも食べ過ぎにはお気をつけ下さい。では。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ マルハニチロ 鮭フレーク 150g×4個

amazon.co.jp

 →「鮭フレーク」を、楽天市場で探す
 →「鮭フレーク」を、Amazonで探す
 →「鮭フレーク」を、Yahooショッピングで探す

*「コストコ/マルハニチロ・鮭フレーク」、商品データ

コストコ/マルハニチロ・鮭フレークのパッケージ  マルハニチロ・鮭フレークの原材料など<<拡大
購入店 コストコ
購入日 → 
賞味期限
2019.03.14 → 2020.02.08
購入価格 1248円 → 988円(税抜)
・ストアクーポンで260円引き
名称 さけフレーク
内容量 150g×4個
カロリー 555kcal(150g当たり)
原材料名 しろざけ、植物油脂(なたね油・大豆油)、還元水あめ、食塩、エキス(かつお・昆布)、調味量(アミノ酸等)、着色料(紅麹・カロチノイド)、乳化剤
2019.03.27現在
タグ:[コストコ][白米のお供]
サイトのトップページへ戻るボタン


「半額になってたので買ってみた。成城石井で人気のクロワッサンアソート」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る