業務「鶏屋さんの梅しそカツ」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「鶏屋さんの梅しそカツ」

tag: 冷凍食品
date:

*しその香りがしっかりありました。業務スーパーの「鶏屋さんの梅しそカツ」

業務スーパーの冷凍コーナーで「鶏屋さん」シリーズをみつけ、クリスピーチキンにするかこの梅しそカツにするかしばらく悩み。

結果、梅干し好きということもあり「梅しそ」に軍配が。


業務スーパーの冷凍総菜「鶏屋さんの梅しそカツ」パッケージ

2個とも買えばええやん…と思われるでしょうが、1袋1kgもあるんで冷凍庫に入らないんですよー。


*中身はこんなの


袋を開けた瞬間、しその香りが物凄くする。
もう匂う気なくても向こうから勝手に「しその香り」がやってくる。


業務スーパー「鶏屋さんの梅しそカツ」の中身

(小さめサイズなのでお弁当向き)


業務スーパー「鶏屋さんの梅しそカツ」調理後

(5分間揚げてみた)


小さくて薄めのカツなので5分は長いかなとは思ったのですが、袋に入ってる平均的サイズのカツは5分でOKでした。
その平均サイズより小さいものは3分揚げ、後は余熱って感じでいけそうです。


(梅しそカツの調理方法)

鶏屋さんの梅しそカツの調理方法

*お味の感想

衣に赤シソや梅肉を混ぜ込んでいるので塩分が強めなのか、ソースを付けずそのまま食べても味がしっかり付いてます。
しそ・梅の風味もかなり感じられたので、仮に冷めてから食べても味がしっかりしてそう。

でもまぁ一応は試しに…とソースをかけてみたのですが、しそや梅の風味が消え、ただのチキンカツを食べてる感じになってしまった。


カツのお肉は「鶏むね肉」と書いてあったので硬さがある歯ごたえを期待していたけど、食べてみるとファストフード店のチキンナゲットのようなふんわりした食感。
思っていたよりも柔らかい肉質だった。


初回試食はお昼ご飯として4枚揚げたんですが、食べてて思ったのは「味が濃くて4枚食べるのが結構キツイ!」てこと。

お弁当に2つ位入れたり、お酒のアテとしてちょこっと食べる方がこの梅しその塩辛い味だと向いてるかもなーと。
1~2枚は美味しいんだけど、それ以上はもう要らない。

この味の濃さがあれば、山盛りサラダの上に揚げたカツを乗せるだけで一品出来上がりそう。
きっとドレッシング無しで野菜が食べられるはず。


まとめとして。


食べられない程不味くはないけど、塩辛さが舌に残り味に飽きるのが早かった。

なので正直また買いたくなるほど美味しいものではなかったので、こんどはカリカリ食感だという「クリスピー」に挑戦してみます。


※追加感想(2015.01.27)

  1kgもあったので半分、妹に「旦那のお弁当用にして」とあげたら「そんなに味濃く無かったよ」とのこと。妹は薄味派のはずなのになぜだ。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ サンキュ! 2019年 05 月号 [雑誌]

amazon.co.jp

 →「鶏肉の惣菜」を、楽天市場で探す
 →「鶏肉の総菜」を、Amazonで探す
 →「鶏肉の総菜」を、Yahooショッピングで探す

*「鶏屋さんの梅しそカツ」、商品データ

業務スーパーの鶏屋さんの梅しそカツの袋  鶏屋さんの梅しそカツの原材料など<<拡大
購入店 業務スーパー (神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2015.01.17 → 2015.12.10
購入価格 415円(税抜)
内容量 1kg
カロリー 148kcal(100gあたり)
原材料名 鶏むね肉、衣(小麦粉・赤しそペースト・梅肉・食塩・酵母・砂糖・ショートニング・こしょう・小麦グルテン)、加工デンプン、酸味料、甘味料(ソルビトール・スクラロース)、調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(赤102)、(原材料の一部に大豆を含む)
2015-01-17現在
タグ:[業務スーパー]
サイトのトップページへ戻るボタン


「すっぱムーチョ さっぱり梅味は、本当にさっぱり酸っぱかった」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る