業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「鶏皮ぎょうざ」

tag: 冷凍食品
update:

*おかずと言うより酒のつまみ向き。業務スーパーの「鶏皮ぎょうざ」

先日、行きつけの業務スーパーで見つけた鶏皮巻きの餃子。
脂身が好きなもんで、ちょい油っこいかもしれないけどもしかしたら美味しいかもしれないと購入。


業務スーパーの鶏皮ぎょうざのパッケージデザイン


*中身はこんなの


(揚げる前)

鶏皮ぎょうざ 揚げる前

見事なまでの、鶏皮巻き

見た目は餃子というより、手羽先ぽい。


(揚げたらこんな風)

鶏皮ぎょうざ 調理後

パッケージの裏書きに『170℃で5分揚げて、あとは余熱で』と書いていたので、最初はその通りに調理してみました。

うーん。

5分では皮がパリッとは揚がらず、なんだか脂身のプニプニ感が目立つ仕上がりになってしまいました。
でも揚げ時間を長くすると、鶏皮が溶けてきてしまう気もするしな~

とか思いつつも、余熱に2分置いたあと高温で2度揚げしてしまいました。だってパリッとの方がおいしいし。
でもやはり、カリカリにはならなかったです。


先日テレビで知った ”カラッと揚げるには、油から時々とりだして空気に触れさせながら揚げる” てな方法でも調理したけどやはりダメ。
基本ほとんどが脂身の鶏皮では、パリッと揚げは難しいのかな。

*お味の感想

お味はというと。

1~3個目までは普通に餃子として美味しかったのですが、4個以上になると脂っこさと塩っぽさが気になりはじめました。
皮にも味が付いてるので、餃子のどこの部位も味が濃いのがきっと影響してます。

中のタネは、餃子味の肉団子ぽい食感。熱々の時にかじると、皮の油と中の肉汁で「あちちちッ」となります。
なにげに最初大きくかじったら、軽く火傷してしまいました。買う予定の方は気を付けてください。

まとめ。


当たり前だけど鶏皮嫌いな人には「ゲェエ」となる、もう劇的に鶏皮押しな一品。
ただ鶏皮好きだとしても、多少味がしつこいことが否めないので大量食いはまず無理。

なのでご飯のおかずよりはお酒のアテ的な惣菜として、特にビールなどのお供にちょこっと食べるのに合いそうです。

この餃子は、鶏皮好きで酒飲みな方にはお薦め。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ 冷凍食品 業務用 鶏皮餃子 約25g×20個入

Yahoo!ショッピング

 →「鶏皮餃子」を、楽天市場で探す
 →「鶏皮餃子」を、Amazonで探す
 →「鶏皮餃子」を、Yahooショッピングで探す

*業務スーパー「鶏皮ぎょうざ」、商品データ

鶏皮ぎょうざの袋  鶏皮ぎょうざの原材料など<<拡大
購入店業務スーパー(神戸物産)
購入価格448円(税込)
内容量500g
原産国中国
原材料名鶏皮、鶏むね肉、野菜(白菜・たけのこ・しいたけ・長ねぎ)、ごま油、しょうゆ、ガーリックペースト、しょうがペースト、食塩、 砂糖、小麦でん粉、鶏ガラスープ、大豆たんぱく、調味料(アミノ酸)、焼成Ca、酸味料、(原材料の一部に卵を含む)
2013.10.03現在
タグ:[業務スーパー][お酒のあて]
サイトのトップページへ戻るボタン


「期間限定・ハロウィンデザインの、カルビーポテトチップス・かぼちゃグラタン味は、かぼちゃ?」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る