「鶏屋さんのクリスピーチキン」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「鶏屋さんのクリスピーチキン」

tag: 冷凍食品
update:

*いつかどこかで食べた事ある味。業務スーパーの「鶏屋さんのクリスピーチキン」

→鶏屋さんの梅しそカツ』を買った時から、次はこのクリスピーチキンを買うと決めてたので購入。
クリスピーなんで、モスチキンのようなカリカリ感があれば良いなと思ってますが、どうだろ。


業務スーパー・鶏屋さんのクリスピーチキンのパッケージデザイン

ドーンと1kg入り。美味しけりゃ、すぐ無くなる量ですけどね



*中身はこんなの

袋を開けた瞬間、スパイシーな香りが物凄くしました。


(揚げる前)

鶏屋さんのクリスピーチキン揚げる前

衣に香辛料とか味付けの粉などが沢山付いてます。

なので揚げ油がすぐに汚れて再利用がしにくいので、油が少なくて済むフライパンでの揚げ焼きの方がオススメ。


(揚げた後)

鶏屋さんのクリスピーチキン調理後

*お味の感想

味の基本は鶏の竜田揚げで、それに香辛料やパリパリ感を付け足した感じのチキンでした。
鶏のムネ肉を使用していますが、硬くはなく柔らかかったです。

そして、チキンに付いてる味自体がしっかりしてて濃い。
これはご飯のお供でもいいけど、レタスなどと一緒にパンに挟んでサンドイッチにして食べても美味しそう。


(切り口はこんな感じ)

鶏屋さんのクリスピーチキン切り口

味見しながら、これはどこかで食べた事ある味だなーと考えていたのですが。
これは期待していたモスではなく、あのファミリーマートのチキンの方に味が似ているなと。

1回しか食べた事無いんでうろ覚えですけどね。


そして名前のクリスピーに関しては、衣に小さな粒状の塊がついていて。
それが揚げあられっぽい仕上がりとなって、カリカリ食感を出してます。

あと原材料には香辛料としか書かれていないので何が入ってるのかは不明ですが、私味覚では後味に胡椒や山椒みたいなものをピリッと感じました。


思うに、このクリスピーチキンは、高校生とか若い子が好きそうな味ですねー。
歳くってきたら「一口サイズでも3個以上はキツイ」となる味の濃さ。

ただ若いと言っても、小さい子にはこの濃い味を早くからは覚えさせたくないわ~という感じです、笑。

とはいえクリスピーらしくカリカリで味も美味いですし、サイズ的にも使いやすい。
お弁当に入れたりお酒のアテにも向いてて使いやすい商品だなと思いました。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ TWINBIRD コンパクトフライヤー パールホワイト

amazon.co.jp

 →「冷凍フライドチキン」を、楽天市場で探す
 →「冷凍フライドチキン」を、Amazonで探す
 →「冷凍フライドチキン」を、Yahooショッピングで探す

*「鶏屋さんのクリスピーチキン」、商品データ

鶏屋さんのクリスピーチキンの袋  鶏屋さんのクリスピーチキンの原材料など<<拡大
購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2015.02.25 → 2016.01.22
購入価格
(セール)
398円(税抜)
内容量1kg
カロリー187kcal(100g当たり)
原産地国産
原材料名鶏むね肉、衣(小麦粉・粒状大豆たん白・食塩・香辛料・しょうゆ・コーンスターチ)、加工デンプン、調味料(アミノ酸)、着色料(紅麹・ラック)
2015.02.25現在
タグ:[業務スーパー]
サイトのトップページへ戻るボタン


「業務スーパーで買ったイタリア産の、トリノで作ったトマトパスタソース」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る