業務「タイ・チキンレッドカレー」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「OCTA・キッチン88/タイ チキンレッドカレー」

tag: インスタント食品
date:

*業務スーパーで買った「OCTA・キッチン88/タイ チキンレッドカレー」を食べてみました

辛い食べ物が好きなのでこのパッケージを売り場で見た瞬間「食べたい!」となったのですが、値段をみたら業務スーパーで買うにはお高めの198円。

いや、一般的なスーパーでも高いであろう値段。


(だってタイからの輸入品だもの)

業務スーパー「キッチン88/タイ チキンレッドカレー」のパッケージデザイン

これはそう。高いのが当たり前な輸入品だし、普通に買ったら300円位する物なのかもしれない。

とかなんとか売り場でブツブツ自分を納得させたり、でもーーっタイから輸入ならもっと安いってイメージがぁーーとか思ったりしつつも、まぁ結局は買ったのでした。


*中身はこんなの


(箱の中身はレトルトパック)

タイチキンレッドカレー中の袋

カレーの箱に書いてある調理法は2つ。

・袋のまま沸騰したお湯の中に入れ約4分温める
・袋からカレーを出しラップし、電子レンジ(500w)で約1~2分


(出来上がり)

タイチキンレッドカレーの出来上がり

今回は、湯せんで温めて作りました。

1~2人前というだけあり、ルーの量は多め。

盛ってるお皿はスーパーなどで買うレトルトカレー1人前が丁度よい具合で入るサイズなのですが、このタイカレーを入れるとギリ入る感じなのでルーの量的には1.5人分位かなーと思いました。

そして具材にどうみてもグリンピースにしか見えない物体があったのですが、原材料にそんなの書いてなかったぞと。じゃあこれはなんだ? と悩み……

きちんと作る♪本当のタイグリーンカレーのレシピ|レシピブログ、からの引用によると、
雀なすはタイの一番小さなナスで皮が硬いのですが、噛むとプチッとつぶれて程よい苦味がおいしいナスです。グリンピース大です。

ということで、どうやら原材料にあった ”タイなす” だったらしい。

*お味の感想

日本のカレーとは違う、甘味と辛味とハーブとスパイスが効いた味。

ココナツミルクやハーブの清涼感などタイカレーらしい独特のクセはありますが、その独特のクセが好きな人には物足りなさそうだし、全然ダメな人には「うぇ」ってなる。

そんな程度のクセなんで、丁度その中間位の味覚の私は普通に美味しく頂けました。
辛味もアホみたいに辛い訳では無く、辛口のカレールーで作ったカレーが食べれる人なら全然平気な辛さ。


(見える具材は3つ。チキン・タイなす・バジル(?))

タイチキンレッドカレー具材のアップ

チキンは『これぞチキンカレー』という大きさのものがゴロゴロ入っていて食べごたえあり。
鶏むね肉らしくパサっとはしてますが、ツナを固めたような食感なんであんまり気にならなかった。

噂のタイなすについては……これ、苦みがあるはずなんですが、違和感なくグリンピースだと思って食べてしまったせいか、ほとんど苦みなんて感じないまま完食。

まとめ。


お味はランクでいくと上中下の中くらいの美味しさなんで、再び198円払うとなると悩む。

ただ味は別として、いなばのタイカレー缶(125g)が120円前後することや、売ってるのが業務スーパーでなければこれが際だって値段のお高いカレーだとは今は思えず。

だけど普通に美味しかったという感想なんで、今度は別のタイカレーを試す方を優先します。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ キッチン88 タイカレー チキン・レッド 200g

amazon.co.jp

 →「キッチン88・タイカレー」を、楽天市場で探す
 →「キッチン88・タイカレー」を、Amazonで探す
 →「キッチン88・タイカレー」を、Yahooショッピングで探す

*「キッチン88/タイ チキンレッドカレー」、商品データ

業務スーパー・タイチキンレッドカレーの箱  タイチキンレッドカレーの原材料など<<拡大
購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2015.02.20 → 2016.08.11
購入価格198円(税抜)
内容量200g
原産国タイ
原材料名鶏むね肉、ココナツミルク、赤唐辛子、タイなす、にんにく、エシャロット、レモングラス、ガランガル、バジル、大豆油、えびペースト、砂糖、魚醤、コリアンダーシート粉末、クミン粉末
2015.02.20現在
タグ:[業務スーパー]
サイトのトップページへ戻るボタン


「成城石井のお惣菜、タイ風春雨サラダを食べた」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る