成城石井「牧家のさけるチーズ」

コジャレテーラトップページへ

成城石井
「牧家(Bocca)のさけるチーズ」

tag: 冷蔵食品
update:

*成城石井で買った「牧家(Bocca)のさけるチーズ」は柔らか食感でした

お酒を飲む時に、スーパーで売ってる雪印のさけるチーズをチビチビ裂きながら食べるのが好きで。

他にはあたりめとかも好きなんで、私がお酒と共に食べる物は噛む・裂くという作業があるおつまみが基本的に多いんですよ。
だけど「さけるチーズ」って、他のメーカーのをあんまり見かけない。

と思っていたら先日、成城石井でコチラ「牧家のさけるチーズ」を発見。


成城石井「牧家(Bocca)のさけるチーズ」のパッケージデザイン

今まで全然気づかなかったけど、この商品は前からあったのかな。

しかし私の中ではチープなチーズだったさけるチーズが、こういう丁寧なパッケージに入って売られていると贅沢品にみえてくる。
値段も3個入り594円(1個198円)とお高め。

これで雪印のと味変わらなかったら、もう笑うしかありません。


*中身はこんなの

袋の上部を切って封を開け、そこからチーズを一本ずつ取り出そうとしたんですが「と、取れねぇ…」とつぶやくほど袋とチーズの密着度が高め。

でも改めて袋を全部切り開くのも面倒だったので、光り輝くチーズの表面にベッタリと指紋を付けつつ、ほぼ意地で袋上部から引っ張りだしてみると


牧家(Bocca)のさけるチーズ出した時の形

3つが、しっかりとくっついてます


牧家(Bocca)のさけるチーズを3つに分けたところ

でも手で簡単に分かれました。

袋が真空ぽいので、軽くひっついてただけのよう。


(裂いてみました)

牧家(Bocca)のさけるチーズを裂いてみた

少し硬めなので最初の取っ掛かりには力入りますけど、一度裂き出すとススーっと裂けました。

*お味の感想

食べてみると、お味は一般的なスライスチーズの味に牛乳ぽさを加えた感じの味。
塩分もきつくないし食べやすいので、チーズが大好きな人でなく「食べれる」程度の人でも問題なく頂けるお味だと思いました。

なぜならちょっとスモーク的なクセが雪印のにはあるんですが、そのクセがこの牧家のには無い。
だから牧家さんの方が好き嫌いされる確率が少ないと思う。

ただ雪印のさけるチーズと比べると、クニクニとした歯ごたえは弱め。
なので、そのクニクニ感が好きな人には物足りないかなーと。私は物足りなかった。


そしてコレ、1本のサイズが結構大きいのですが塩味は控えめなので、特に大した苦労もなく軽ーく三本全部食べきりました。

しかしお酒のおつまみとして考えたらば、この優しい塩加減だと酔ったとき味が物足りなくなるかもしれません。


(大きさはこれくらい)

牧家(Bocca)のさけるチーズの大きさ

直径約11cm。厚みもあり。

(牧家さんからの説明書き)

牧家(Bocca)のさけるチーズの説明

加熱すると伸びるらしい。でもトーストに乗せる為に一気に沢山裂くのがめんどいかも。


結論として。

このチーズのお味は美味しいです。
チーズ嫌いの人以外でこれをマズイと言う人は、まぁいないと思う。

でもなー。個人的には美味しいが普通だと思ったチーズ。
で、値段が約600円するんですよー。

これなら2本198円で買える雪印のでいいかな、とか思う。
それに600円だすなら、いくらか足していいカマンベールを私は買いたい。


ということで。クニクニ食感とお値段を鑑み、今後も雪印を買うことにしました。
チーズの味は牧家さんの方がちょーっとだけ好みなんですけどね。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ さけるチーズ3本入り Bocca チーズ

Yahoo!ショッピング

 →「さけるチーズ」を、楽天市場で探す
 →「さけるチーズ」を、Amazonで探す
 →「さけるチーズ」を、Yahooショッピングで探す

*「牧家(Bocca)のさけるチーズ」、商品データ

牧家のさけるチーズのパッケージ  牧家のさけるチーズの原材料など<<拡大
購入店 成城石井 公式オンラインショップはこちら→
メーカー(株)牧家
購入日 → 
賞味期限
2015.01.25 → 2015.02.04
購入価格594円(税込)
内容量120g
種類別ナチュラルチーズ
カロリー330kcal (100g当たり)
原材料名生乳、食塩
2015.01.25現在
タグ:[成城石井][お酒のあて]
サイトのトップページへ戻るボタン


「成城石井の国産野菜の全粒粉サブレを食べてみました」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る