「自家製チョコと胡桃のスコーン」

コジャレテーラトップページへ

成城石井
「自家製 チョコと胡桃のスコーン」

tag: ベーカリー
update:

*成城石井の「自家製 チョコと胡桃のスコーン」を食べた

成城石井にお買い物に行ったら、何種類かのスコーンが割引されてた。

サツマイモ味と迷いに迷ったのですが、成城石井さんでの初めてのスコーン購入なのである程度美味さが保証されてるベーシックなチョコ&胡桃の方を選択。


成城石井「自家製 チョコと胡桃のスコーン」のパッケージデザイン

6個入りですがスコーン一つ一つが小さめサイズなので、袋の大きさも小さめ。
だけど袋を持つと思っていたよりも重みがありました。


*中身はこんなの


チョコと胡桃のスコーンの見た目

型で抜いた感じでは無く、手で適当に丸めましたって感じの形。
叩くと「コンコン」て音がして硬めの質感です。


(スコーンの断面)

チョコと胡桃のスコーンの断面

チョコチップと胡桃が、これでもかと入っています。

個体差があるだろうけど6個をぱっと見たところ、大体は上の写真のと同じ位の量のチョコと胡桃が入ってました。


(大きさはこれくらい)

チョコと胡桃のスコーンの大きさ

ゴロっとして高さが多少あるので、一口サイズと言うほど小さくはありません。

以前、アフタヌーンティーカフェで食べたのと近いサイズなので、これくらいがスコーンの平均的な大きさなのかな。

*お味の感想

まずはそのままで食べてみると、柔らかいソフトクッキーの食感でホロッポロッと崩れます。
もう口の中の水分が取られまくり。

チョコや胡桃の風味は、たくさん入ってる割りにはやや弱めな気がする。


チョコと胡桃のスコーン全体像

次にトースターで焼いた状態で食べてみました。

焼くとスコーンの表面にサクサク感がでるので、ホロっと崩れる中に硬さも加わり食感が一気に良くなった。
常温で食べたときの、もごもごっとした水分取られる系な口当たりも和らぐので食べやすいです。

味は熱で溶けたからかチョコの味が強くなるんで、胡桃は歯ごたえで楽しむ感じになるかなーと。

スコーンのお供として定番のクロテッドクリームとか生クリームとかをつけても美味しそうだけど、焼くとそのままでも甘くしっかりと味が出るので何も付けなくても全然美味しいです。


結論としては。

トーストしたら味がレベルアップする。
そして生地のホロッとした崩れぐあいとチョコの味わいが私好みで、とてもウマウマだった。

ただでも6個入りじゃなく、値段的に買いやすくなる2個入りとかで売ってくれたらしょっちゅう買えるのになぁ。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ 成城石井自家製 チョコと胡桃のスコーン 6個

成城石井 Yahoo!ショッピング店

 →「成城石井スコーン」を、楽天市場で探す
 →「成城石井スコーン」を、Amazonで探す
 →「成城石井スコーン」を、Yahooショッピングで探す

*「成城石井/自家製 チョコと胡桃のスコーン」、商品データ

成城石井/自家製 チョコと胡桃のスコーンのパッケージ  チョコと胡桃のスコーンの原材料など<<拡大
購入店 成城石井 公式オンラインショップはこちら→
購入日 → 
賞味期限
2015.01.24 → 2015.01.25
購入価格定価486円 → 389円(税込)
内容量6個
原材料名小麦粉、牛乳、砂糖、チョコレートチップ、くるみ、バター、卵、食塩、ベーキングパウダー、乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)
2015.01.24
タグ:[成城石井][おやつの時間]
サイトのトップページへ戻るボタン


「コストコのバラエティスコーン(チョコ&クルミ)を4個貰いました」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る