「コストコ/バラエティスコーン」

コジャレテーラトップページへ

コストコ
「バラエティスコーン
(チョコ&クルミ)」

tag: べーカリー
update:

*コストコの「バラエティスコーン(チョコ&クルミ)」を4個貰いました

日曜日に我が妹と久々にコストコに行きまして。
そこで妹はパックに入ったコストコ製のスコーンを、かなり悩み抜いたあと買っておりました。

そして家に帰ってパックの蓋を開けスコーンをつついた瞬間、哀しげに叫んだ。

「やっぱりか!」

コストコ「バラエティスコーン(チョコ&クルミ)」のパッケージデザイン

「やっぱりパンやんかこれ。スコーンとちゃうやん!」と静かに怒り始めた妹。

どうした? と確認すると、見ためで多少パンなのでは? と怪しみながらも「掛けじゃ」って気持ちで買い、思いっきり負けた悔しさと怒りだそうな。


こんな事件がありつつも、いつも買った物を何個かおすそ分けしてくれるので今回も四個ほど頂く。
機嫌の悪い妹を横目に、「ありがとう」とスコーンを手に私は家路についたのでした。


*中身はこんなの


(チョコスコーン)

コストコのチョコスコーンの見た目

チョコチップがパラパラと入ってます。

スコーンの表面の質感はマフィンのような、ちょっとネットリ感がある柔らかさ。

(チョコスコーンの断面)

コストコのチョコスコーンの断面

中にはチョコチップの存在ゼロ。上部のみです。


(くるみスコーン)

コストコのくるみスコーンの見た目

スコーンの上に、くるみとザラメが乗ってます。

(くるみスコーンの断面)

コストコのくるみスコーンの断面

こちらもくるみは上部のみです。

*お味の感想


チョコスコーン


冷たいままで食べると、チョコチップがカリカリしてて美味しい。
スコーン生地の部分はシットリとしてて、味はほのかに甘みがある。

トーストで焼き温めて食べると、スコーンの周りが少しサクサクに。
中は空気を含んだフワフワ食感。

ただチョコチップが溶けてしまうので、カリカリ食感が好きだった私は冷たいままで食べる方が好み。


くるみスコーン


冷たいままで食べると、ザラメがジャリジャリした歯ごたえになってて良い。
スコーンの味はチョコと同じで、シットリで甘みがありです。

トーストで焼き温めて食べると、ザラメが乗ってるせいかチョコとは違い周りはサクサクにはならず、一層シットリ感が増すという結果に。
中はチョコと同じく空気を含んだフワフワ。

くるみは焼いた方が美味しい。
バターやジャムを塗るのも良さそうな味してました。


(大きさはこれくらい)

コストコのスコーン大きさ

まとめ

まず、一般的にイメージされてるスコーンの特徴である『ザクっとしてホロっと崩れる』という食感が好きな方は、”これはスコーンじゃない、パンなんだ” そう思って買う心構えが必要。

じゃないとウチの妹のように、静かな怒りが沸いてくるはず。
なんたってこのスコーンは、二口ほどの小さめサイズだとはいえ20個入りですから。

でも、これは菓子パンだ…そう思って買えば、最高ではないけど普通に美味しいので「これめっちゃ外れやん!」とはならないと思う。


食べた者からの印象からいうと、ずっしり重い方じゃなくてふんわり系のマフィンっぽい食感かな。
フワっと噛んでシットリ口の中で固まります。生地も甘い。

あとチョコやくるみは、基本的に外側から見えている分だけの量しか入ってなかった。
四個しか食べてないので不確かですけどね。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介(新バージョンみたいです)

→ 送料無料 costco コストコ アイリッシュスコーン クルミ&デーツ 18個入

Yahoo!ショッピング

 →「スコーン」を、楽天市場で探す
 →「スコーン」を、Amazonで探す
 →「スコーン」を、Yahooショッピングで探す

*「コストコ/バラエティスコーン(チョコ&クルミ)」、商品データ

コストコ・バラエティスコーン(チョコ&クルミ)のパッケージ
購入店 コストコ
購入日&頂いた日 2015.01.25
内容量 20個
2015.01.25現在
タグ:[コストコ]
サイトのトップページへ戻るボタン


「成城石井の自家製 黒胡椒ポークウィンナーは、程よいピリっと感です」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る