「じゃがりこ/梅こぶ茶味」

コジャレテーラトップページへ

カルビー
「じゃがりこ/梅こぶ茶味」

tag: 国内菓子
update:

*期間限定の「じゃがりこ 梅こぶ茶味」は、じんわり染み出るお味

ちょうど時期なのか梅味のスナック菓子やおかきが次々と店頭に並ぶので、梅干し好きとしてはつい買ってしまう。

とはいえ。

好きだからこそのこだわりが結構あるので、なかなか褒めることはなく。
だからまぁ、ウダウダと文句をいうために買ってるようなもんなんですが。

カルビーのじゃがりこ・梅こぶ茶味のパッケージデザイン

(梅こぶ茶のデザインバーコード)

じゃがりこ・梅こぶ茶のバーコード


*中身はこんなの


(小さめのケーキ皿に、中身を全部のっけました)

じゃがりこ・梅こぶ茶味の中身

たぶん赤い点々が、原材料にある「梅ペースト」

色合いは、じゃがりこのサラダ味が明るめの黄色なのに比べ、梅こぶ茶は暗めなイモの色してます。

*お味の感想


基本的にじゃがりこのお味は好きなので多少「梅こぶ茶」から味が外れていても、美味しくは頂けると思っていた。
けれど予想よりこれは美味しいし、梅こぶ茶の味もちゃんと出てるなと。

食べ始めは梅の香りもそんなにしないし味も薄い。
でもガリガリ噛んでいるとジワーって梅味が染み出てくる。

だから食べ終わり頃には昆布の風味と混ざり、飲み込むまでにはしっかり口の中で「梅こぶ茶」として出来上がる。
これは案外うまいな、と一気に食べてしまいました。


まぁでも、梅こぶ茶自体がパウダー状で売られているモノだから、味は出しやすいんだとは思う。

ただポテトチップスなどとは違って、噛みしめる作業を多くするじゃがりこだからこその食感で更にこぶ茶的な味が出せてる気がする。

これは美味しかったです。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ カルビー じゃがりこ 地域の味シリーズ 8種類 8袋×2個セット

amazon.co.jp

 →「限定発売のじゃがりこ」を、楽天市場で探す
 →「限定発売のじゃがりこ」を、Amazonで探す
 →「限定発売のじゃがりこ」を、Yahooショッピングで探す

*「じゃがりこ/梅こぶ茶味」、商品データ

じゃがりこ・梅こぶ茶味のパッケージ  じゃがりこ・梅こぶ茶味の原材料など<<拡大
購入店 万代
購入日 → 
賞味期限
2015.01.24 → 2015.04.13
購入価格 98円(税抜)
名称 スナック菓子
内容量 52g
カロリー 255kcal(52g当たり)
原材料名 じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ホエイパウダー(乳製品)、梅ペースト、粉末植物油脂、デキストリン、梅味フレーク(大豆を含む)、食塩、でん粉、しそパウダー、マルチトール、こんぶパウダー、梅肉パウダー、こんぶエキスパウダー、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、酸味料、乳化剤、香料、エルダーベリー色素、酸化防止剤(V.C V.E)、甘味料(ステビア)、ベニコウジ色素
2015.01.24現在
タグ:[通販・小売店][おやつの時間]
サイトのトップページへ戻るボタン


「成城石井で買った、とろとろ糀のスムージー(マンゴー)を飲んでみた」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る