「ミートボール用クリームソース」

コジャレテーラトップページへ

IKEA
「ミートボール用クリームソース(粉末)」

tag: 調味料
update:

*「イケア ミートボール用クリームソース(粉末)」は、不思議な味がした

私はイケアのレストランで「スウェーデン風ミートボール」は食べたことは無く。

だからイケアで食べるものとは、味が違うかもしれないです。
と、参考までに先に言っときます。

イケア・ミートボール用クリームソースのパッケージデザイン

(この記事は前サイトから移動したものなので、別のロゴが写真に入っています)



*中身はこんなの


(中身全部の量)

ミートボール用クリームソースの中身の粉末

緑がかった色の粉末。量は多め。

匂いは、鼻にくるスパイス系。
あんまり美味しそうな匂いではないです。


袋裏に書いてある作り方では「水250mlに、クリーム100mlを混ぜて」となっているんですが、イケアの店舗POPには「濃厚をお好みの方は全部クリームにしても」と書かれていたので、

今回は「生クリーム一個(200ml)と水150ml」にて作りました。


(小鍋で煮詰め中)

ミートボール用クリームソースの完成

水分入れたら、黄土色っぽいサラサラの液体に。

火にかけている内にドロッとしてくるのかも、と待っていましたが、最後までずっとサラサラのままでした。

*お味の感想

二日に分けて食べたので、

 ・一日目は、ミートボールの上にソースをかける。
 ・二日目は、ミートボールとジャガイモを、前日残りのソースと一緒に煮る

と調理を変えてみた。

結果、二日目に作った "煮込みミートボール" の方が美味しかった。
ジャガイモと一緒に長めに煮込んだからか、ソースがドロッとしたのがよかったのかも。

(一日目、ソースを掛けただけのモノ)

ミートボール用クリームソースの出来上がり盛り付け

ソースの味は最初に感じた匂いとは違い、濃厚なパンチの効いたものではなくソースとしては薄めな気がしました。

ただ匂いはやっぱり独特なものがあって、なんだろうこの香りは…と原材料を確認したら "玉ねぎ粉末" を発見。
あーなるほど。玉ねぎ独特の、あの鼻ツンな香りが全面に出てるんだと納得。

でも正直、この匂いでは食欲そそられないかな……


あとは、やはり混ぜるだけ~のレトルトなので、どうしてもインスタント風味な味わいなのは否めません。
なんとも表現しがたい味で、まずくはないけど美味しくもないって感じでした。

本場では、こけももやクランベリーのジャムも添えるそうですが、食べてみて初めて「ジャムいるかも」と。

もう少し味にパンチが欲しいなぁ、とクリームソースを食べ続けてると思ったんで。
そんな場合には、ちょっとジャムを付ければ美味しくなるかもしれない。

試してないから真偽は不明ですが。

※追加感想(2019-11-01)

 リニューアルしたのか、今のクリームソースミックスはコレみたいです。→ALLEMANSRÄTTEN/アレマンスレッテン


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン

amazon.co.jp

 →「IKEAのキッチン用品」を、楽天市場で探す
 →「IKEAのキッチン用品」を、Amazonで探す
 →「IKEAのキッチン用品」を、Yahooショッピングで探す

*「IKEA/ミートボール用クリームソース」、商品データ

IKEAのミートボール用クリームソースのパッケージ  ミートボール用クリームソースの原材料など<<拡大
購入店 IKEAスウェーデンマーケット
購入日 → 
賞味期限
2010.04月 → 2011.02.14
購入価格 199円
名称 ソース
内容量 40g
(出来上がりは350ml・四人分)
原産国 スウェーデン
メーカー
/商品名
IKEA
/Creamsauce for meatballs
輸入者 フリゴスカンディア株式会社
原材料名 植物性油脂、小麦粉、加工でんぷん、スキムミルク、マルトデキストリン、食塩、調味料(アミノ酸等)、クリームパスダー、りんご粉末、香料、異性化糖、たまねぎ粉末、安定剤(ピロリン酸塩類)、着色料(カラメル)、乳蛋白、香辛料(にんにく等)、パプリカ、酸化防止剤(ロートコフェロール・L-アスコルビン酸パルミチン酸エステル)
2010.04月現在
タグ:[イケア]
サイトのトップページへ戻るボタン

「HATTING(ハッティング)プレーンベーグルは、軽めのもっちり食感でした」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る