カルディ「黒麻婆豆腐の素」

コジャレテーラトップページへ

カルディ
「黒麻婆豆腐の素」

tag: 調味料
date:

*カルディで買った合わせ調味料。「黒麻婆豆腐の素」

単純に、美味しそうだなぁと思ったので購入。


黒麻婆豆腐の素のパッケージデザイン

そういや麻婆豆腐の素は丸美屋さんのしか買ったことなかった、ってことに今気が付いた。


*中身はこんなの


写真には撮らなかったんだけど、中身はコチュジャンみたいな練り状のペースト。
色は黒色よりの茶色でした。


(出来上がり~)

黒麻婆豆腐の素の出来上がり

パッケージ写真とほぼ同じ見た目のものが出来たのがちょっと嬉しい。


調理法は、合挽きミンチを炒めて火が通ったらこの麻婆豆腐の素を入れ、軽く混ぜてから豆腐を入れて2~3分煮込むだけ。

超簡単ですが気をつける部分があるとすれば、火加減によっては麻婆の素を焦してしまうかもしれないってとこでしょうか。
ちなみに私は、こういうペースト状のはよく焦がしてしまいます。

なので今回はミンチを炒めたあと一旦火を止め、それから素を入れ豆腐を入れ、全体を綺麗に混ぜ合わせてからまた火を付けました。

*お味の感想

最初の口当たりは甘いけど、すぐに辛さがやってくる。
でもウワッとなるとんがった辛さでは無く、まろーんとした味の中からピリピリとした刺激が出てくる感じ。

味自体はかなり濃いめで、質感も重め。
指定された具材の量より+30gの豆腐と+50gのミンチという、少し多い量で作ったのですがそれでも全然大丈夫な濃さだった。

あと一応は2~3人前ですが、作った感想からいくと2人前がギリかなと。
男の人だと一人で全部いける量だと思います。


辛さレベルは中の上らへん。
たぶんそれなりに辛いものが平気な人でも、辛い! と平気~とに意見が分かれそうな、そんなラインの辛味でした。


(近くで見ると、
黒よりもラー油な赤色の方が目立つ)

黒麻婆豆腐の素の色味アップ写真

感想、まとめ。


麻婆豆腐って、調味料さえ揃っていれば作るのは案外と簡単な料理で。
ただその調味料ってのが、なんて読むねんコレってなものが多く・・まぁ要するに普段使いしないものを沢山使う。

だから私は豆板醤と甜麺醤だけで作るんですが、これだけだと美味しいけどあとひと味あればもっと美味しい、という出来になる。


その点このカルディさんのは、必要なもんは全部入ってるという楽々な麻婆の素。
ひと味足りないってことはなく味や香りに深みがある出来上がりで、根本的なお味の部分も美味しいです。

そして今回は何となく買ってしまったけど、普段は合わせ調味料を買うとかもったいない…そう思っている人なのですが。


でも麻婆なんて年に何回かしか作らないし、こっちの方が味に深みがあるし。
それなら別に美味しくできるコレを使えばええんやないの?


と、今は密かに誰かに許可をとりつつ今後のマーボーについて悩み中。


結論としては。この麻婆豆腐の素の味にはケチが付けにくい。
なので普通に美味しいっていうよりは、普通よりもう一段階上で美味しいって感想にしときます。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ カルディオリジナル 黒麻婆豆腐の素 100g 1個

LOHACO PayPayモール店

 →「麻婆豆腐の素」を、楽天市場で探す
 →「麻婆豆腐の素」を、Amazonで探す
 →「麻婆豆腐の素」を、Yahooショッピングで探す

*「カルディ/黒麻婆豆腐の素」、商品データ

黒麻婆豆腐の素パッケージ  黒麻婆豆腐の素の原材料など<<拡大
購入店 カルディ (オンラインショップはこちら→カルディコーヒーファーム
購入日 → 
賞味期限
2019.03.26 → 確認し忘れ。(期限自体は製造日から10ヶ月)
購入価格198円(税込)
メーカーカルディオリジナル
内容量100g
販売者株式会社 キャメル珈琲
製造者一番食品 株式会社 A-one工場
カロリー155kcal(100g当たり)
原材料名なたね油、トウチ、砂糖、豆板醤、畜肉エキス、しょうゆ、みそ、甜麺醤、食塩、麻辣醤、生姜ペースト、にんにくペースト、醸造酢、山椒粉末、唐辛子粉末、こしょう粉末、いかすみ粉末/加工でんぷん、酒精、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル・カロチノイド)、酸味料、香料、増粘剤(キサンタン)、香辛料抽出物、(原料の一部に小麦・大豆・ごま・豚肉・鶏肉・いかを含む)
2019.04.06現在
タグ:[カルディ]
サイトのトップページへ戻るボタン


「パリパリ食感の北海道産珍味、江戸屋/鮭皮チップ」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る