「保谷納豆/つるの舞」

トップページへ

保谷納豆
「つるの舞」

tag: 冷蔵食品
update:

*極大粒大豆100%使用。成城石井で買った「保谷納豆/つるの舞」

親戚の家に用事をしに行ったその帰りに寄った成城石井。
ふと冷蔵コーナーを見たら美味しそうな納豆が30%引きになっていたので買ってみることに。

(つるの恩返しっぽいイラスト)

保谷納豆・つるの舞のパッケージデザイン


*中身はこんなの


(大豆は北海道産)

つるの舞の納豆とたれ・カラシを並べておいてる

炭火作りの製法を取り入れ、独特の風味と旨みを出してるそう。


(付属品のタレ)

つるの舞に付属してるたれの袋

タレは化学調味料を使用してないもの。
全入れしても塩辛くならない、薄味のタレでした。

*お味の感想

タレ・からしを入れてかき混ぜてみると、硬めでしっかりとしたツルツルとした滑りのある感触。
強めにごりごり混ぜても豆の形は全然潰れないだろうな、っていう感じでした。

実際食べてみても、混ぜた感触と同じくしっかりとした歯ごたえがありまして。

甘辛に炊いた大豆の煮物を噛んだ時みたいな食感で、パッケージに書いてある『柔らかさの中の歯ごたえ』で浮かぶイメージよりは、もう少し硬めなものだと思う。

大豆の味は淡泊よりかな。
思いの外あっさりとしてました。

(大粒よりも大きい、極大粒使用)

ツルの舞の大豆部分のアップ

そして最初は納豆単体で、次にご飯に乗っけて食べたんですが。

あれ、なんか白ご飯と一緒より単体で食べた方が美味しい気がする。
ご飯はご飯、納豆は納豆、な味わいになってしまい、ごはんのお供感が薄い。

タレも納豆単体で食べたら丁度いい味加減だったのと、やはり大粒で歯ごたえがあるせいなのかなぁ。
私は納豆単体のおかずとして食べた方が好きでした。

* まとめ。

まぁ高いだけはあるよね…という納得の納豆。
高いといってもバカ高くはなく、でも毎日食べる物として買うならちょい高いって程度の値段なんですけどね。

そしていつも食べてる三パック78円位のとは違い、かなり食感が楽しめる。
味も美味しかったですけど、個人的には歯ごたえの方が印象に残った納豆でした。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

タグ:[成城石井]

○商品紹介

→ 送料込み【食べ比べ】保谷納豆のこだわり納豆セット(化粧箱入り)

楽天市場

 →「極大粒納豆」を、楽天市場で探す
 →「極大粒納豆」を、Amazonで探す
 →「極大粒納豆」を、Yahooショッピングで探す

*「保谷納豆/つるの舞」、商品データ

保谷納豆・つるの舞のパッケージ  保谷納豆・つるの舞の原材料など<<拡大
購入店 成城石井 公式オンラインショップはこちら→
購入日 → 
賞味期限
2021.01.01 → 2021.01.03
購入価格 160円 → 112円(税抜)
・30%引き
名称 納豆
内容量 (納豆40g・たれ5g・からし0.8g)×3個
製造者 株式会社 保谷納豆
カロリー 85kcal(たれ・からし含む1パック当たり)
/納豆のみは80kcal
原材料名 丸大豆(国産)(遺伝子組み換えでない)、納豆菌
原材料名
(たれ)
醤油(小麦を含む)、カツオブシエキス、みりん、砂糖、醸造酢
原材料名
(練りからし)
からし、食塩/酸味料、酒精、着色料(ウコン)、増粘多糖類、ビタミンC
2021.01.01現在


「うっすら海鮮風味。セブンイレブンで買った、セブンプレミアム/うにせん」


冷蔵食品』の関連記事

最新記事一覧


サイト内の記事検索をする→

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン