「おいしいカスピ海・脂肪ゼロ」

コジャレテーラトップページへ

コストコ
「グリコ/おいしいカスピ海・脂肪ゼロ」

tag: 冷蔵食品
update:

*食パンと物々交換。コストコで買ったヨーグルト「グリコ / おいしいカスピ海・脂肪ゼロ」

オイコスじゃないヨーグルトを食べてみたい、とのことでお友達がコストコで買ったこの商品。
気前よく一個くれたので、「じゃあ」とこちらもタマヤの食パンを開け一袋差し上げたのでした。

おいしいカスピ海・脂肪ゼロのパッケージデザイン

この『おいしいカスピ海』も、オイコスと同じく脂肪分ゼロ。


(物々交換品はこれ)

物々交換の品・食パン


*中身はこんなの

一食分の小分けサイズではなく、スーパーとかによく置いてある400gサイズの容器入り。

(脂肪分ゼロでも、独自の製法でねっとり濃い仕上げ)

おいしいカスピ海・脂肪ゼロの中身

どれくらいの粘りなんだろうかと容器にスプーンを入れすくってみたんですが。

確かに糸引く感じはある。
けれど、思っていたよりは軽い心地ですくえてしまった。

もったりと重いオイコス寄りではなく、どっちかと言えば、そう。
通常製法で作られてる脂肪ゼロヨーグルトの、あの粘りのないサラッと感触寄り。


(見た目はまったりとした感じ)

おいしいカスピ海をガラス皿に入れてみた

*お味の感想

酸味は控えめらしいのですが、食べてみたとこ「言われてみれば?」位で普通のヨーグルトとあんまり変らないんじゃ・・という印象。
なので、ヨーグルトのすっぱさが嫌いな人には無理だと思う。

そして先日コストコで買った、オーガニックのスーパーフード、笑。
その「カカオニブ」をヨーグルトに入れて食べるのが最近の定番なので、パラパラと上に乗せてみた。

軽く混ぜて食べてみると、うーん。
酸味と酸味がぶつかって、いかにもな健康フードっぽいカスッとした味に。

(ここでカカオニブと相性抜群である、お砂糖を投入)

おいしいカスピ海・脂肪ゼロとカカオニブ

冷蔵庫にあったマーマレードジャムを入れ、甘さが全体に混ざるように何度もスプーンをくるくるしていたら、あれ?
混ぜれば混ぜるほど粘りが出てくる。

まさかっ…と一口食べてみると、さっきまでとは違うねっとり食感。
えぇ~こういうことは書いておいてくれないかな。いやでも、もしかして書いてた?

容器を確認したら・・書いてた。書いてたけど。

(小さい! かつ、表現が曖昧)

おいしいカスピ海・脂肪ゼロの注意書き

”底の方から三回大きくかき混ぜると、より一層食感をお楽しみいただけます”


ってことで。

すくったそのままだとあまりねばり無く、よく混ぜるとねっとりになるヨーグルトでした。


お味自体の感想は。

通常製法の物よりは多少濃いめですけど、やっぱり基本的には脂肪ゼロの物なんで淡泊な味わいなのは否めないと思います。

ただ私はこれ以外の脂肪ゼロヨーグルトも普通に食べられるので、全然平気な味だし特筆して不味いとも思いません。

でも凄い美味しい訳ではなかったので、ヨーグルトの脂肪分を気にせず、そして
「どうせ食べるなら美味しい方がいいじゃーーん」
ってノリの人は、 通常のカスピ海ヨーグルトを買った方が無難。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○商品紹介

→ グリコ おいしいカスピ海 脂肪0%400g 6個入

amazon.co.jp

 →「カスピ海ヨーグルト」を、楽天市場で探す
 →「カスピ海ヨーグルト」を、Amazonで探す
 →「カスピ海ヨーグルト」を、Yahooショッピングで探す

*「コストコ/おいしいカスピ海・脂肪ゼロ」、商品データ

コストコ/おいしいカスピ海・脂肪ゼロのパッケージ  おいしいカスピ海・脂肪ゼロの原材料など<<拡大
購入店 コストコ
購入日 → 
賞味期限
2019.03.14 → 2019.03.28
購入価格 878円(税込)
内容量 400g×6個
メーカー 江崎グリコ株式会社
カロリー 49kcal(100g当たり)
原材料名 無脂肪牛乳、乳製品、生乳、乳たんぱく(一部に乳製品を含む)
2019.03.17現在
タグ:[コストコ]
サイトのトップページへ戻るボタン


「ごつい見た目とストアクーポンに惹かれて買った。コストコのウォールナッツレーズンブレッド」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る