業務スーパー「冷凍きしめん」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「冷凍きしめん」

tag: 冷凍食品
date:

*業務スーパーの「冷凍きしめん」は、うどんが少しだけ平たくなったものでした

大根と手羽元の煮物を作り、その残った煮汁にうどんを入れて食べようと思ったので業務スーパーで冷凍うどんを探してた。

そしたら「冷凍きしめん」てのもあることに気づいたんで、そちらをお試し購入してみることに。


業務スーパーの冷凍きしめんパッケージデザイン

以前、会社にお歳暮として頂いた生のきしめんがとても美味しかったことも思い出した。



*中身はこんなの


(茹でる前)

冷凍きしめん茹でる前

うどんより長方形の長さがあります。


(茹で上がったもの)

冷凍きしめんを茹でて出来上がった状態

基本は熱湯で1分茹で。
電子レンジでも調理可です。

まぁこれでいっか、と今思えばなぜそう思ったのか分かんないのですが、凄い小さい鍋にお湯を沸かすという誤算をしでかす。

なので冷凍きしめんを小鍋に入れた瞬間お湯の温度が一気に冷めてしまい、どう頑張っても1分では茹で上がらないという事態に。
更に1分ほど茹でる羽目になりました。

*お味の感想

茹で上がったきしめんをみて最初に思ったのは、以前に頂いた生きしめんよりウドンぽい見た目だなと。
うどんを上から押して伸ばしましたって感じで、きしめん独特のアノ平たさが無いような気が。


(煮汁に味噌入れて作った煮込みです)

冷凍きしめんのお味噌煮込み出来上がり

あとはきしめんの方が硬さとモチっと感が多少強めだとは思うんですが、それもあまりなく。

業務スーパーの安い商品にお歳暮でもらったお高いきしめんと同じ美味しさは求めませんし、元々うどんときしめんの大きな違いは麺が「平たい」か「太い」か。

そうは理解していても、やっぱりこれはきしめんじゃなくウドンの食感だな~と思う。


ただ長く煮込んでも伸びなかったし、冷凍麺らしいしっかりなコシもあるので普通に美味しい。
でも次からは、素直に「冷凍うどん」の方を買います。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ 宮きしめん・冷凍きしめん 5袋

Yahoo!ショッピング

 →「きしめん」を、楽天市場で探す
 →「きしめん」を、Amazonで探す
 →「きしめん」を、Yahooショッピングで探す

*「業務スーパー/冷凍きしめん」、商品データ

業務スーパーの冷凍きしめんの袋  冷凍きしめんの原材料など<<拡大
購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2015.02.20 → 2016.02.02
購入価格155円(税抜)
内容量1kg(200g×5食)
カロリー142kcal(100g当たり)
製造者秦食品(株)
原材料名小麦粉、食塩、加工デンプン
2015.02.20現在
タグ:[業務スーパー]
サイトのトップページへ戻るボタン


「業務スーパーで買った、チョコレートシーシェル(Belgian HARVEST)を食べてみた」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る