業務スーパー「巻き寿司」

コジャレテーラトップページへ

業務スーパー
「巻き寿司」

tag: お総菜
update:

*実家の父がよく買う、業務スーパーの「巻き寿司」

何件かのお店(もちろん業スーさん)に行きましたけど、この巻き寿司が置いてある定番の場所としては、ほぼ確実に ”レジ前” です。


業務スーパー「巻き寿司」のパッケージデザイン

なぜそこがチェックできているかというと。
実家の父親が、なぜか業務さんの巻き寿司が無駄に好きで。

私はその時々のお出かけパターンによって四件ほどの業務スーパーさんを使い分けているんですが、たま~に父親と一緒に買い物に行くと必ず彼が巻き寿司を買う。

なので、いつのまにやら「巻き寿司」の場所を無意識に把握してました。


*中身はこんなの

サイズや中の具は、そこら辺にあるスーパーで売ってるものとさほど変わりはありません。
ただ大きく違うのは値段。

近くのスーパーでは税抜き価格・一本298~398円で売られていることが多いのですが、業務さんでは198円。
でも実は、近所のディスカウントストアならば、198円でも全然闘える値段の巻き寿司が売っていたりする。

だけどそこのお店の巻き寿司はロウ細工のような見た目……。
なので手に取って買うかどうかを悩んだことはあるんですが、一度も買ったことはありましぇん。


(食べる前に自分で切った)

業務スーパー「巻き寿司」を切ったもの

業務さんのは恵方巻きのように一本そのまんま状態で売られているので、自分で切る作業をしないといけない。


(具材はこんな感じ)

業務スーパー「巻き寿司」の切り口と中の具

さくらでんぶ・しいたけ・キュウリ・卵焼き・かんぴょう。

巻き寿司の基本な具材が問題なく入ってます。
高野豆腐が入ってないのが、近所のスーパーさんとの違いかな。

*お味の感想

普通に美味しい巻き寿司です。

ただ細かく言うと酢飯には味の素的なうまみがあって、更に甘みが少し強めかなと。
あと原材料名に添加物が細かく載ってないので、そういうのが気になる人には向いてない。


でもねー。そこは、それなりのお値段がする寿司専門店で買わない限り、他とそう変わりない部分だとは思います。
だから父曰く「業務なら本数多く買えるし、沢山食べれてお得」ってことらしい。

まぁ父が言うように味と価格からいけばお得な商品なのは確か。
お昼ごはん作るの面倒くさい~って時にはオススメです。二本買っても396円(税抜)ですしねー。


フェイスブックボタン
ツイートボタン
はてなブックマークボタン

○関連商品紹介

→ 貝印 パコッと 太巻き Kai House Select

amazon.co.jp

 →「巻き寿司」を、楽天市場で探す
 →「巻き寿司」を、Amazonで探す
 →「巻き寿司」を、Yahooショッピングで探す

*「業務スーパーの巻き寿司」、商品データ

業務スーパーの「巻き寿司」見た目  業務スーパー「巻き寿司」の原材料など<<拡大
購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日 → 
賞味期限
2019.03.04 → 2019.03.05
購入価格198円(税抜)
内容量一本
カロリー489kcal(一本当たり)
原材料名酢飯(国産米・調味酢・植物油脂)、玉子焼、椎茸煮、かんぴょう煮、きゅうり、おぼろ、海苔、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、着色料(紅麹)、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
2019.03.05現在
タグ:[業務スーパー]
サイトのトップページへ戻るボタン


「ポリポリな歯ごたえと独特の味。コストコで買ったオーガニック・カカオニブ」



サイト内の記事検索をする→

こちらの記事もどうぞ

SNS
- Follow me! -

twitterボタン  instagramボタン


ページのトップへ戻る